ボトックス注射の製剤種類┃効果や副作用などの違い

気になるボトックスの副作用

施術の前に調べる

注射

年齢を重ねた女性なら、誰でも気になりはじめるのが顔にできるシワです。シワが少しあるだけで老けた印象を与えてしまいますし、鏡を見るたびにショックを受けてしまいます。そのため、自分に自信を持つことができなくなってしまったり、外出する事が億劫になってしまったりすることがあります。そういった場合は、ボトックス注射という施術を試してみてください。今まで気になってたシワを改善することができ、自分に自信を取り戻すことができます。ボトックス注射といっても使われている製剤の種類はクリニックによって違ってきます。そこで、どういった製剤のボトックスがあるのか施術を受ける前に一度調べてみてください。体に害のない製剤だと言われていますが多少の副作用が起きる人もいるため、しっかりと知識を身に付けておくことが大切といえます。施術に使うボトックスの種類によって料金も違ってきますし、効果も異なります。自分が求めているような効果は、どの種類のボトックスを選べば良いのか、それを使うことでどういった副作用があるのか調べてみましょう。例えば、世界的にも多くの人が利用しているのがアメリカで作られたボトックスです。この種類のものならば、効果も安全面も臨床データで確認されているため信頼性の高いものといわれています。しかし、日本のクリニックではこのボトックスよりも、もう一つ効果の似たボトックスの方が多く利用されています。効果や安全面などではアメリカのものと対して変わらないため使われているのでしょう。料金は1部位につき20000円から50000円程の料金となっています。ピンポイントで使った方が効果を得やすいため、部分的なシワの改善に使われることが多いでしょう。その他にも、少し料金が高めになってしまいますがディスポートというボツリヌストキシン製剤も人気を集めています。この製剤は、成分を注入するときの痛みが少ないため、痛みを抑えたいという人に最適といえるでしょう。また、費用をできるだけ抑えたいという人は、リジェノックスという製剤も人気を集めています。効果は他のものとあまり変わらず、純度も高いと言われているため抗体が作られにくく効果が持続しやすいと言われています。費用を極限まで抑えたいという人は一度どうった物なのか調べてみると良いでしょう。インターネットなどで情報を集めることができます。その他にも、いろんな種類のボトックス製剤があります。製剤の種類によって副作用や効果、料金も違ってくるためボトックス施術を受けたいと思っている人は入念に情報を集めて自分に合ったものを選ぶといいでしょう。そうすることで、副作用などのリスク面も理解することができます。

予約する方法

女の人

ボトックス注射の施術を受けるなら事前にカウンセリングを受けましょう。カウンセリングを受けるには予約をとっておいた方が待ち時間を減らすことができます。また、カウンセリングの前に副作用についてや、施術方法などについて確認しておきたいことをまとめておきましょう。

様々な用途で使える

カウンセリング

様々な治療方法で使われているボトックス注射は、ダイエットや小顔効果、多汗症などにも効果を発揮してくれます。しかし、治療する場所によっては副作用が出る可能性もあるため注意しましょう。

複数の効果

注射器

フェイスリフトの施術を受けようか悩んでいる人は、一度ボトックス注射を使った施術方法を調べてみると良いでしょう。副作用がでる確率も低く一回の施術で複数の効果に期待できる場合があります。

種類を調べる

カウンセリング

小顔効果のあるボトックス注射には、幾つか種類があります。種類によって効果も副作用も金額も違ってくるため定期的に施術を受けようと考えている人は一度確認してみましょう。そうすることで、結果に対する満足度も変わってきます。