ボトックス注射の製剤種類┃効果や副作用などの違い

女性

種類を調べる

カウンセリング

女性にとって憧れでもある小顔で美しい女性になるためには、幾つか方法があります。美しくなる方法なら、ダイエットをして魅力的なスタイルを作ることができますし、化粧をしたりお洒落をしたりすることで外見を変えることができます。しかし、小顔になるためにはシャープで引き締まっている顔立ちを作らなければいけません。単に太っていることで顔が大きく見えてしまう人なら、ダイエットで小顔になることができます。しかし、太っていることではなく、エラ部分の筋肉が原因の場合はなかなか小顔になることができません。そのため、どんなにダイエットをしてもなかなか顔が小さくならないという人は美容クリニックに行って相談してみて下さい。医師に診察してもらうことで効果的な方法を見つけることができるかもしれません。

美容クリニックには、ボトックスを使った小顔に効果的な施術方法があります。ボトックス施術は、脂肪が原因の場合は効果に期待することができませんが、エラ部分の筋肉が原因の場合は効果に期待することができます。ボトックスを過剰に発達した筋肉に注入することで、筋肉の働きを制限することができ少しずつ細くすることができるのです。そのため、筋肉が細くなるにつれて徐々に顔周りがスッキリしていきます。小顔の施術に使われるボトックスには幾つか種類があります。例えば、繰り返し使用しても抗体ができにくいタイプのボトックスや、副作用や安全面がしっかりと保証され多くの国で使用されているボトックス、効果や副作用などの出方はあまり変わらないが料金が安いタイプの物など様々です。どのタイプも小顔効果があるためお客さんの費用に合わせて選ぶこともできますし、どのぐらいの期間使い続けたいと思っているのかで選んでみても良いでしょう。美容クリニックによっては扱っているボトックスの種類に限りがある場合もありますが、医師と相談しながら種類を選ぶことができる場所もあります。ボトックスの効果は、半年から一年程持続させることができます。期間を過ぎてしまと徐々に筋肉が元に戻っていきます。効果を持続させたいと思っている人は、定期的に施術を受けることが大切です。しかし、定期的に施術を受ける場合はしっかりと副作用などについても確認しておきましょう。副作用がでにくいボトックスでも安心して使うためには確認することが大切です。インターネットなどで調べることもできるため、様々な方法で調べてみましょう。